top of page

紅葉と鹿

先日、息抜きに奈良公園を散策し、鹿さんたちと戯れて参りました(*´`)🦌


やはり紅葉と言えば鹿、鹿と言えば紅葉ですからね♪


花札の神無月(10月)の札である

「紅葉に鹿」

であったり、


百人一首でも

「奥山に 紅葉踏み分け 鳴く鹿の 声聞くときぞ 秋はかなしき」

という和歌があります。


奈良では石子詰め三作の伝説が有名ですし、


更に言ってしまえば、

鹿肉は「もみじ」とも呼ばれますよね💡


不思議と日本人の脳内では「紅葉」と「鹿」は定番の組み合わせと化しているようです。


そんな事を考えながらも撮影に集中しすぎたため、

お土産などを買いそびれてしまったのは内緒のお話(笑)


ついつい目的以外のことを忘れて、ひとつの事に没頭しがちな私です😅‪‪


またしばらく秋の写真を投稿して参りますので、お楽しみくださいね🍁



Σχόλια


bottom of page