top of page

正月事始め

本日12月13日はお正月の準備を始める『正月事始め』🎍


旧暦の12月13日は、

婚礼以外の万事に吉とされる『鬼宿日』であったことから、この日に煤(すす)払いなどをして、年神様を迎える準備を始めるようになりました。


昔はこの日に門松やお雑煮を炊くための薪など、

お正月に必要な木材を採りに山へ行く習慣があり、これを『松迎え』と言います。


京都の祇園では、

芸妓や舞妓が芸事の師匠宅やお茶屋を訪れ、あいさつをする習わしが今尚続いているそうです。


時代と共に薄れゆく文化と年中行事ではありますが、

このように縁起の良い日でありますので、

お掃除やお片付けなどをしながらお正月の準備を進めていくのも気持ちが良いものかもしれませんよ(*´`)♪


今日が皆さんにとって、清々しい一日となりますように✨




Comments


bottom of page