俯瞰?鳥瞰?

建築業界では、

「俯瞰パース」や「鳥瞰パース」と呼ばれるものがあります。


「俯瞰」と「鳥瞰」は、

どちらも

「高いところから見おろす」

という意味の言葉で混同されがちですが、

実はこの2種類にちょっとした違いがあります。


「鳥瞰」は、読んで字のごとく

「鳥が飛んでいる時のような高い位置から見下ろした」ものを指し、

「俯瞰」は、高さの制限は無いのです。


そのため、

建築物などの外観を上空から見下ろしたようなパースは「鳥瞰パース」と呼ばれ、

屋内を見おろすようなパースは「俯瞰パース」と呼ばれるなど、

使い分けをされるケースがあります。


写真でも同じで、

今回投稿の写真のように真上から見下ろしたような写真は「真俯瞰」と呼ばれ、

斜め上から撮影するものは「斜俯瞰」と呼ばれます。


いつかドローンを用いた「鳥瞰」写真にもチャレンジしてみたいなと思う

今日この頃です(*´`)