top of page

シズル感の演出

こちらの写真は、

「キャップ」「ラベル」「水滴の滴るボトル」のレイヤーを掛け合わせて1本のボトルに仕上げました。


コーラをそのまま撮影すると、

液体の色が濃いために透明感が出ません。


そのため、一度開栓して中身を水で薄めます。


するとよく広告やCMで見かける透明感のあるコーラが出来上がるのです👍


更にボトルに防水スプレーを吹き付けてから軽く濡らして指で弾くと、綺麗な水玉が付着します。


ただ、そうすると、

キャップは開栓済みになり、

ラベルにも水滴が付着してしまう為、

事前にラベルとキャップの素材を撮影しておく必要があるというわけです💡


こうして仕上がったのが、今回の1枚📸


キンキンに冷えてそうですが、実は常温なんです(*´`)


水で薄まったコーラは、

氷が熔けて薄くなったコーラだと思って飲めば美味しくいただけます(笑)


それでは本日も爽やかに、

素敵な写真を仕上げて参りましょう✨




Opmerkingen


bottom of page