【ボケ感】のお話

今回は

「ボケ感のある印象的な写真は、どうすれば撮れるのか?」

を少しだけお話します📸


結論、

「F値の低い写真を撮ろう!」

です✨


“F値”は“絞り値”とも言い、

カメラ側では

「絞り優先オート」という撮影モードで簡単にボケの量を調整してあげることが可能です。


Nikonなら「Aモード」

Canonなら「Avモード」

と呼ばれています。


F値を低くすればボケ感が大きく、

F値が高ければボケにくい写真になります。


F値を操り、印象的な写真を撮ってみましょう📸


質問には随時お答えしておりますので、お気軽にコメントをお寄せくださいませ🍀